ジャミロクワイのセカンドを聴いて思ったこと

久々にジャミロクワイのセカンドアルバム「スペースカウボーイの逆襲」を聴いて思ったのですが、基本ワンコードでリフに即興的な感じでメロディを成していて、いたってシンプルなんですよ。あの頃、アシッドジャズとかジャズファンクとか言われていたので、すんげー難しいことやっている気がしていましたが、ジャムセッションって感じなんです。彼のダンスを見ても、即興って感じですもんね。だからジャズか~なるほど(^_^;)このアルバム聴いているとスティビーワンダーが相当好きなんだろうなぁって感じのsoundですよ~